管理人プロフィール

はじめまして^^

当サイト管理人の はな と申します。

2006年4月生まれの男の子のママです。

息子は、4歳の時に“広汎性発達障害”の診断を受けました。

初めての育児ということもあってよくわからなかったのですが、息子の成長に疑問を持ち出したのは1歳半健診の前。

問診表に「意味のある単語が出ている」「指差しをする」という項目があり、これらが出来なかったためネットで調べてみると“自閉症”という文字が・・・。

健診へ行ってみると、やはりこの2つの項目で引っかかり別室で心理士と話をすることに。

「自閉症ですか?」と聞いてみると「最近はすぐに自閉症を疑うお母さんが多いけど、この年齢では判断できないし良かったら定期的に相談に来てみますか?」とのことだったので、それから3歳前まで数ヶ月に一度、心理士へ相談に行きました。

2歳10ヶ月頃だったと思いますが、相談へ行くと心理士からこう言われました。

「言葉はだいぶ出てきてるけど、発音が悪いので家庭児童相談所の先生に相談してみませんか?」

このまま様子見の状態で本当にいいんだろうか?と不安に思っていたところだったので、お願いをしました。

家庭児童相談所の先生に、気になる点(言葉が遅い、こだわりがあるなど)を話してみると「発達検査をやっている児童相談所があるから検査を受けてみますか?」と聞かれました。

何の迷いもなく「お願いします」と返事をしました。

1歳半健診で引っかかってから発達障害について調べれば調べるほど息子は自閉症の特徴に当てはまっていたため、信じたくない気持ちは強かったけどたぶんそうだろうなぁと思っていたから・・・。

3歳1ヶ月の時に、発達検査を受けました。

結果、コミュニケーション能力が1歳7ヶ月程度でかなり低いとのこと。

全体的に見ると、約1年ぐらいの遅れで自閉傾向のある軽度の発達障害の可能性があると言われ、その後、療育手帳を取得しました。

発達検査を受けた時に、市でやってる療育を教えてもらって申し込みをし、3歳半から2年間そこへ通いました。

5歳になる直前に病院へ診察に行き、“広汎性発達障害”と診断されました。

その頃から、やっと息子のことを

この子は、こういう子なんだ

と、受け入れられるようになってきた気がします。

なんか、私よりも息子のプロフィールみたいになっちゃいましたが^^;
これまでの育児経験を紹介していきますので、よろしくお願い致します♪