パニックになった時の対処方法

スポンサーリンク

発達障害児のパニックと一言でいっても、パニックになった時の言動や行動はその子によって様々です。

うちの息子の場合、パニックになって大暴れってことはないのですが、例えば工作をしていて上手く出来ずに作っている物を放り投げるとか、見たいテレビ番組を見逃して悔し涙?を静かに流して訴えてきたりとか・・・

こういうのが多いです。

正直、私から見れば

「出来ないからって物を投げるな!」

「テレビ見逃したぐらいで何で泣くの?」

って感じですが、このようなことを子供に言ってしまうと、いつまでもイライラしっぱなしだし泣き続けるんですよね。

では、こんな時どういう対応をすればいいのか?というと

子供の気持ちを理解してあげる

です。

例で出した、物を放り投げた場合ですと「ちょっと難しかったかな?ゆっくりやれば出来るよ。一緒にやってみようか?」というような感じで声をかける。

テレビを見逃して泣いてしまった時は「見たかったよね。また次もあるから大丈夫だよ」と言って抱きしめてあげるなど。

この話を療育センターの心理士に話したら良い対応方法だと言われました。

このように対応すると子供も自分のことをわかってくれてると感じるようです。

実際、うちはこの対応方法を取るようになってからイライラが早く治まるようになりました^^

【関連記事】
言葉の遅れがある息子に対する声かけ
ひらがな、カタカナ(読み)の教え方
聴覚過敏にイヤーマフ
トイレトレーニング体験談

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加