1歳の頃

生後11ヶ月頃に、どこにもつかまらず自力で立てるようになった息子は、1歳の誕生日を迎える前に歩き始めるようになりました。

歩き始めた時期は「少し早い方だね」なんてまわりから言われたりもして、なんか嬉しくなったのを覚えています。

なので、特に何も心配はしていなかったのですが、1歳の誕生日が過ぎた頃に旦那が

「言葉が出てこないよね・・・」

と。

育児が初めてだった私は、1歳ってもう喋る時期なの?と思い、調べてみると確かに1歳頃には単語がいくつか出てくる時期。

でも、お座りの時も少し遅かったけどできるようになったし、そのうち言葉も出てくるでしょ・・・と、のん気に考えてました。

しばらくして1歳半健診の通知が来ました。

問診表には“単語がいくつか出ている”という項目が。

でも息子は、まだ1つも単語が出てきてない。

その時また心配になり「言葉が遅い」とネットで検索してみると“自閉症”という文字が。

ん?自閉症??

自閉症って、何か暗い雰囲気で家に引きこもったりしてる人のこと?

息子はニコニコするし、声出して笑うし違うでしょ。

自閉症について全く知識のなかった私はこのように思いました。

今だったら「あ~よくある間違いだな」って感じですけどね(;・∀・)

1歳半健診では、言葉の遅れの他に指差しができないことが指摘されました。

保健師さんの話では、1人目の子どもだとあまり話しかけてなかったり、絵本を読んであげてなかったりとかで言葉が遅い子が多いとのこと。

そして別室で心理の先生と相談に。

自閉症のことを聞いてみると、この年齢では言葉の遅れぐらいでは判断ができないので数ヶ月に1回、心理士と相談しながら様子を見ましょうということになりました。

1歳半健診の時に、言葉と指差しの他に心配だったのが

・呼んだら振り向く → 振り向いたり振り向かなかったり

・大人が言うことを理解できてる → 理解できてることと、できてないことがある

こんな感じでした。

のちに、発達障害児と言葉の遅かった定型発達児を育てているお母さんの話を聞く機会があったのですが、あきらかに言葉の理解力に違いがあるとのこと。

定型発達の子だと言葉は出てなくても親の言ってることはちゃんと理解できてると感じるそうです。

1歳半健診が終わってからは、とにかく毎日絵本を読んであげてました。

結構、焦りもありましたし・・・。

絵本に描いてある絵を指差して「りんご」「ワンワン」などと教えると、指差しはすぐにやるようになりました。

でも言葉は出てこない。

まわりの育児経験者に相談してみると「うちも言葉遅かったよ」とか「3歳頃、急に喋るようになったよ」という話が多く、心配でしたができるだけ息子に話しかけるようにして様子を見ることにしました。

1歳9ヶ月頃だったと思いますが、心理の先生に相談に行きました。

確か、このぐらいの時期には物を渡す時に「はい」と言うようになってたような?

でも、それ以外の言葉はまだ出てきてませんでした。

ちょっとしたテストみたいなのをやりましたが積み木を積むのだけ出来てたと思います。

息子は平均より体が小さいため、心理士の相談が終わった後に小児科の健診も受けることになってました。

この日の心理の先生の話では「まだ様子を見ましょう」ってことだったのですが、健診の時の小児科の先生が、とにかく息子を見て「自閉症ですよ」と言いたげな態度で・・・。

質問は全て自閉症児によくある特徴について(自閉症って言葉は出されなかったけど)

先生が一度、息子を呼んで振り向かなかったら「目線が合いづらいね」って言われたり・・・。

私が息子についての質問に答えると「普通は、こうです」「普通は、こんなことしません」って言われたり・・・。

は?普通って何ですか(゚д゚)??

もう何回言われたかわからないぐらい「普通は~」を連呼され、私もブチブチブチっと(-”-;)

たぶん、あそこまでキレそうになったのは生まれて初めてだと思います。

2歳前後だと、発達障害かはまだ少し判断しづらい時期。

そして、このどっちつかずの宙ぶらりんな時期って本当に毎日頭から“発達障害”という言葉が離れず心配で心配でしょうがない時期。

先生も少しは相手のことを考えて発言してほしいなと思ったものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加